CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
富士見ファンタジア文庫「ハイスクールD×D 23 DX.4 生徒会とレヴィアタン」石踏一榮

JUGEMテーマ:ライトノベル

新生徒会長のゼノヴィアはイッセーに助けられつつ、精力的に役目をこなしていた。そんな時、アザゼル杯の次戦がシトリー眷属に決定! 匙との再戦に燃えるイッセー、そして前会長を超える機会を得たゼノヴィアは……

(Amazonより抜粋)

 

 

ほぼ本編といっていい内容で、DX(=外伝)ながらも、全部書き下ろしという、なかなか豪華な感じ。

とはいえ、匙の実情やレイヴェルの成長など、本編に入れると確かに冗長な感じにさせてしまう内容。

シリーズ構成という意味では考えてありますね、といったところ。

このシリーズは「ジャンプ的熱血」と「萌エロ」のバランスがとても良くできているけれど、今回はどちらかというと熱血中心。

イラストも口絵以外は3点のみなのに、男子のみ、男子メイン…。

ロスヴァイゼの洋服崩壊と口絵のレヴィアたんソーナが…あ、これで2対2なのか…むう、なるほど。

レイヴェルの絵とか本編に絡んできそうなダンガムの絵とかあってもいいのに。

とはいえ、シリーズをチェックしてるファンには特に問題ないような、盛り上がる1冊になっております。

楽しかった。

はよ本編の続き読みたいなぁ。

 

| ライトノベル | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
B's-LOG文庫「なりゆき斎王の入内〜心の花は咲き出ずる〜」小田菜摘

JUGEMテーマ:ライトノベル

異母弟・三の宮と激突した明槻が心配な塔子は、後を追って東宮御所へ。しかし彼を待ってたはずが、気づけば朝で、隣には明槻が寝ていた!!これはまさか―と盛大な勘違いをする塔子の元に、再び苑子の母・省子から文が届く。

(Amazonより抜粋)

 

 

万結というヒロインと同世代の侍女がまあ要素の詰まった面白い娘さんで、今後の活躍が楽しみ。

三の宮のエピソードを軸に、宮中を描くのが中心になったこともあり、恋愛面ではまだ恋人未満くらいの雰囲気を楽しみたいところながら、ほぼ夫婦みたいな、ちょっと読者側の希望とのずれがありそうな…でも全体としてはバランスが取れている感じがして、読みやすくて楽しい。

割とキリのいい終わり方をしているので、シリーズが終わりそうな気がしてしまったが…まだまだありますね。良かった。

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TOブックス「夜伽の国の月光姫」青野海鳥

JUGEMテーマ:ライトノベル

とある小国の姫セレネ(8歳)の前世は、現代日本から転生してきたおっさんだった。運命の歯車は回り始め、数多の勘違いにより、セレネは大国に栄華をもたらす存在・月光姫へと成り上がっていく。―究極の勘違いファンタジー、ここに開幕!!!!!

(Amazonより抜粋)

 

 

イラストが可愛く、点数も多く、おっさんも描けており、目を引くだけのことはあるなー。

中身がおっさんであるがゆえに、転生先の世界の言葉がなかなか覚えられないというのは、異世界モノとしては新鮮だけれども、それはそうかもというリアリティを与え、そしてその言葉足らずが幼女ヒロインとしての魅力になるという…か、考えてるな作者!

ヒロインの感性がおっさんでモノローグとキャラのセリフとのギャップやキャラ同士の意識のすれ違いなど、なかなかどうして面白くてぐいぐい読ませてくれる。

豊満なお妃さまに抱きしめて欲しい(=おっさんだから触りたい)が、周囲の人間からは、愛に飢えた不幸系ヒロインに見えて同情を誘うとか…面白い。

まだ続くようなので、チェックしていこう!

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士見ファンタジア文庫「デート・ア・ライブ 17 狂三ラグナロク」橘公司
評価:
---
---
---
()

JUGEMテーマ:ライトノベル

「話すよ、全部。今、いや――今まで、何があったのかを」狂三に幾度も命を救われた士道は、精霊たちに真実を打ち明ける。自身の閉ざされた過去の記憶と向き合うとき、〈ラタトスク〉とDEMの全面戦争が始まる!

(Amazonより)

 

 

表紙が誰これ?と思ったら、ニベルコルだったのか…。

久しぶりの黒髪キャラなのは、大量発生するというキーワードで狂三に寄せたのかしら。

それにしても狂三さん、ヒロインの座を渡しませんね…5年前の狂三も登場した当初からは予想もできない大活躍。

某ぎゃるがんみたいな戦闘シーンにウッドマン、ASTなど力関係や勢力図的なものもくるくる変わり、しかもヒキがヒキ(まだ続くのか!)なだけにまあー、先が気になること気になること。

早く…早く先を、よみたい…。

狂三マジヒロイン。

 

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小牧市「岐阜タンメン」岐阜タンメン
前に通りがかりで列が出来てて、気になってたところ。
タンメン単品か、チャーハンやギョーザとのセットかしかない強気なお店、しかし開店すぐなのに半分以上席は埋まってる。
トッピングは野菜増しほか10種以上。
辛さを選べ、最初の注文の段階ならMAXの5辛まで選べる。今回は普通の辛くないバージョンで注文。
タンメンしかなくても、それら使いを自分で変化させることは可能なんですな。
卓上にはギョーザ用の酢、醤油、ラー油、替玉のたれ、酢もやし。
酢もやしが珍しい。
あ、更に50円増しでこんにゃく麺にできるの?なかなかのサービスですね。
単品650円。ラーメンぴあだと600円と記載あるので、値上がりしたのね。

キャベツと白菜、豚肉を炒めてそこにタレを合わせてスープという、なるほどタンメン。
スープうまい。
麺はストレート細麺。
あー、もうセルフで味変えが前提なのかも。
シンプルでも美味い。
野菜もっと欲しいな。
酢もやしは、全然酸っぱくないので、単にもやしが自分で増やせますよという感じ。

これが午前3時までやってるなら、それは需要あるよねー、そして早めなのがよかった、12時前後で店の外にどんどんどんどん並んでる…。

| ラーメン | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名古屋市中区「なるとや」しおらーめん
ずっと気になってた、評判の良いお店…打ち合わせの終わり時間と場所が近い!ここだ!とようやく。

チャーシュー2枚、シナチク、ネギ、博多ラーメンのようなストレート細麺。
スープが美味しい!
チャーシューは2枚あるので、1枚は最後まで残してスープに脂を出させたい。
卓上にはコショウと七味のみ。
しおらーめんの淡麗なスープには、コショウはキツい、コショウしか感じなくなる、個人的には必要なかったけど、いるなら七味がオススメ。
久しぶりに、無意識に、水なしでスープ飲み干し、最後も水を飲んで反省、余韻を楽しみたかった。
なるほど評判の通り、ここはいいなぁ。

| ラーメン | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TOブックス「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第三部 領主の養女3」香月美夜

JUGEMテーマ:ライトノベル

冬の気配が近付く中、ローゼマインの内なる魔力もますます強力に!周囲の注目を集める中、騎士団と共に冬の主の討伐を行い、春の祈念式では新たな素材を採集するのだった。大増書き下ろし番外編2本+椎名優描き下ろし「四コマ漫画」収録!

(Amazonより抜粋)

アホの娘だったのが発覚のアンゲリカ…これがまた絵も可愛いこと、ギャップがスゴイ(笑)

アンゲリカに加えてブリギッテ、ユクストス、エラ、モニカ、ニコラとイラスト初登場?のキャラも多かった。

それにしてもハッセの後始末、素材集め、お披露目に側近探し?とまあやらないといけないことの多いこと多いこと!

そして今回もフェルディナンドが無双すぎる…!作者のフェルディナンド推しはなんだろう、何かの伏線か?

4コマも愛が溢れ、大変良い1冊、早く続きが読みたい!

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TOブックス「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第三部 領主の養女2」香月美夜

JUGEMテーマ:ライトノベル

領主の養女となり、神殿長に就任したローゼマインは、慣れない権力者としての立場に翻弄されていた。そして、年に一度訪れる「シュツェーリアの夜」に、薬の素材採取へ向かうが…。書き下ろし番外編2本+椎名優描き下ろし「四コマ漫画」収録!

(Amazonより抜粋)

 

 

フラン、フロレンツィアと温厚なキャラがキレ、過去にない精神的に厳しい課題が課せられ、最初の素材集めも…とけっこうしんどい内容が続いている中、フェルディナンド無双!とか、家族との触れ合いとか、暖かさとのバランスもよく、まあー相変わらず面白い!

読みだすと夢中で読んでしまうなぁ…。

たまらんわー。

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オレンジ文庫「今日から「姐」と言われても -NDY企画 任侠事件簿-」響野夏菜

JUGEMテーマ:ライトノベル

永山緋桜乃、26歳。実家が元やくざだったため、職も彼氏も長続きしない。しかし人情溢れる祖父は、組を解散したものの、東京下町で「NDY企画」というナンデモ屋を開いていて、緋桜乃に跡を継げと言いだし――!?

(Amazonより)

 

 

オレンジ文庫が年齢的には大学生以上の大人をターゲットとしているというものあるのか、ヒロインが26歳の社会人。

なるほどーと思ったものの、恋愛面や社会性などが微妙に高校生的で、ううむ、やはりまだ何かが抜けきらないのか響野先生。

とはいえ、響野作品としては異色で変化球、こういう方向性も続けばよくなっていくはず。

個人的には、ヒロインの姐さんモードへの切り替えなんかはお気に入りなので、頑張ってほしいなぁ。

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オレンジ文庫「鍵屋甘味処改 4」梨沙

JUGEMテーマ:ライトノベル

今さら淀川と祐雨子の関係が気になるこずえ。折悪しくテスト前で、鍵屋への出入りを禁じられてしまう。そんな中、こずえが通う高校のプールに不審物が投げ込まれる事件が起きる。鍵を開けられた形跡があり、鍵屋として淀川が呼ばれ…?

(Amazonより)

 

 

かなり恋愛要素が多くなって、表紙がまた内容をよく語っていて素晴らしい。

自らの恋心には無意識ながらぐいぐい物語全体を引っ張るヒロインと、たぶん自覚してんだろうけど作中も読者にも“隠そうとしている”淀川とがまあー、いいねぇーいいねぇーたまらんねぇ。

これで終わりでもおかしくないようなエピソードがメインの1冊なので、続きが気になりつつも、これで終わりでも余韻はあるなあ。

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/241PAGES | >>