CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
電撃文庫「はたらく魔王さま! 19」和ヶ原聡司
長いシリーズの中で、状況に流されながらもベストな行動と結果を出して来たヒロインが、ついに動く。
とたん、本編はこれまで話を"動かして"きた主要キャラが困惑し戸惑うばかりという今までにない状況になる。
いやあ、ロングシリーズならではの面白さがここにある。
千穂ちゃんが黒幕化して動いても、なんか読者側にもひとつ納得感があって、他のキャラの戸惑いも読みながら受けつつ、でもわくわくする期待感ももってページをめくれるのだ。
とにかく、クライマックスの扉は開かれた!
さあ背広の世界のみなさん!「とらドラ」よろしく最終巻とアニメ最終回のタイミングを合わせるアニメ化プロジェクトをやるなら、今だ!
いやもう遅いのかな?
と思うほど、本当に楽しませてもらっている…うーん、とにかく楽しい。
あと大事なのは、私の持論なんだけど、ラノベで本当に面白いのは親と先生など大人がちゃんと大人として出てくるやつなのですよ。
今巻も今まで通りの木崎のほか、岩崎店長に千穂の母と、きちんと物語構成要素として大人が噛んでいるので、千穂の行動も重みが増して更に展開が面白くなる。
こういう感覚は、ローティーンの読者にも楽しんでもらいたい…
…あ、もしかしてこのシリーズは若い読者あんまいないとか、は、ある…のかな?…?
| ライトノベル | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士見L文庫「ぼんくら陰陽師の鬼嫁」秋田みやび
ジャケ借りながら、ふと感じた「これはきっと好み」オーラはばっちり合ってて、いやあ良かった!
現代ミステリとファンタジーの合いの子でヒロインは少々ガールズレーベル的な健気で不幸ででも負けない強さと賢さを持ってるという。
んでラブコメね。
いやあー、満足です。
ミステリの謎解き部分も素人なわたしには、なるほど!と思う程度にはちゃんとしてるのでこちらも不満なし。
このシリーズ追いかけよう!
| ライトノベル | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
角川ビーンズ文庫「一華後宮料理帖 第五品」三川みり
もうヒロインの必死に心を押し込めているのが忍びなく…
そして襲い来る事件。
盛り上がる盛り上がる、そして更に盛り上がるヒキのパンチ力。
個人的には祥飛より朱西の方を推してるから、この方向性のほうが楽しみではあるんだけど…どうなるんかなー。
早く先が読みたい
| ライトノベル | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TOブックス「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第四部 貴族院の自称図書委員2」香月美夜
貴族院での今後どんなトラブルが起きるか、読者にも布石が張られたような、とにかくバラエティに富んだトラブルがあれやこれや…。
イラストも今回も可愛らしくて冴え渡り、大満足。
結構アンゲリカのキャラが立っているのでマインと抱き合うシーンも良かった。
またこの作品の特徴でもある、本編を補完する巻末の短編外伝もとても重要なんだけど、今回のルッツとベンノのシーンはシリーズファンにはもう作者に感謝しかないたまらく嬉しいものでした…!
うんーはやく先を読みたい…!
| ライトノベル | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士見ファンタジア文庫「デート・ア・ライブ 19 澪トゥルーエンド」橘公司
もはや最終回直前のクライマックスバトルもかくやという燃える展開の後半の印象が強すぎて…。
全力のパワーを感じて、こちらも夢中になって読んでしまう。
狂三さんはマジでヒロインの枠に入っている感じの扱いで、これまた推しなので嬉しい。
最後のヒキは予測されたものの、この先が楽しみで仕方ない。
早く読みたいが終わってほしくない、読み手のジレンマ…!
| ライトノベル | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士見ファンタジア文庫「デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット 4」東出祐一郎
狂三ヒロインのスピンオフもはや4冊目。
なんとなく読みにくい印象があったが、今回は比較的スムーズに読めた。

バレットのもう一人のヒロイン・響がどんどんはっちゃけて味が出てきたのと、本編に負けず狂三をガッツリいじるのがパターン化されてきたからかな?
ゲストヒロインの華羽さんはルックス的には好みなんだけど、案の定…。

個人的にはあまりひっぱらず、ガシガシ進めてもらいたいシリーズ。
| ライトノベル | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カドカワBOOKS「蜘蛛ですが、なにか? 8」馬場翁
神となりながらも最弱になったヒロインが、さて…という8巻。
とりあえず続いてますといった感じ。
あと…そろそろ口絵にキャラ紹介欲しいな!間が空くとわかんなくなっちゃう
ヒロインが無双というか工夫して強くなるのが楽しいシリーズだったので、早いとこ神として強くなるべくまた頑張って欲しいんだがなー
さてどうなりますやら…
| ライトノベル | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電撃文庫「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 8 -フォース・スクワッド・ジャム(中)-」時雨沢恵一
今回はもう、楽しみで仕方ないレンの
「ちょっと◯しあってくる!」
のせりふとイラストが最高というか全てドいうか。
ボスがいいようにされてる黒幕、どう考えても彼なんですが、果たしてここをどう最後やってくれるのか…!が、9巻の楽しみポイントですね。
今回は中巻なので、まあここでガツンと盛り上がらないのは仕方ないので、下巻まで楽しみに待ちましょう!
あと、何回か「離脱した2名もまだチーム」ってのが示されたので、ここが伏線ですねぇ。
そこがリアル側でも落とし所になるのかな??
| ライトノベル | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電撃文庫「ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット 3」渡瀬草一郎
シリーズ最終巻。
ナユタちゃんいいなーいいなーというのが楽しみなシリーズでしたが、最後はなるべくしたところに落ち着いた…かな?
イラストで保管してるのはありですね。
ナユタちゃんが微妙に攻めるのもいいなぁ。
なんとなく、ガールズレーベルっぽい雰囲気も持った、ふんわり読みやすいヒロインが可愛いシリーズで、楽しかった!
| ライトノベル | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
角川ビーンズ文庫「後宮香妃物語 偽りの花嫁と秘めたる心」伊藤たつき
シリーズ3巻目。
前回はふたりの皇太子がメインだったが、今回はヒロインがガンガン動いて話をつくっていく。
それにしても、カスカベさんのイラスト、目ヂカラがより強くお耽美に磨きがかかったような…。
引きでガツンとかましてくれたのだが、早くない?もう1冊あってからでもいいと思うけど!
次回は宮廷内の政争、悪役の暗躍と期待値が高くなる一方。
あとこの引きの大事件をどうするのか!!
楽しみで仕方ない。

ところでこちらはH30.6発行。著者は熊本在住。
被災されてお家を建て直されたとか。
無理なさらないで欲しいです…が、読みたいですねぇ…。
| ライトノベル | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/196PAGES | >>