CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 電撃文庫「司書とハサミと短い鉛筆 5」ゆうきりん | main | ありゃ >>
徳間書店「非実在青少年読本」COMICリュウ編集部
評価:
COMICリュウ編集部編
徳間書店
¥ 840
(2010-05-31)

規制の対象となりえるマンガ・アニメ・ゲーム・小説などのジャンルでご活躍の皆さんや評論家の方々からのアンケートを多く集め、〈非実在青少年問題〉についてまとめたムック本。
(Amazonの解説文を抜粋)





とにかく反対派の業界人がこぞって反対の理由を述べたもの。
要点を抽出すると

・児童ポルノ(=現実に児童が被害者・被写体となったもの)には反対の姿勢を持っている
・条例文が恣意性に富み、過去の検閲と同じ意味を持つ。
(役人個人の主観もしくは一部都民の判断で、あらゆる創作物に検閲をする事が可能)
・現行の規制もしくは規制強化(本やゲームの陳列方法の工夫)で対応可能

ということで、表現の自由を侵す条例に反対である、というもの。
あったりまえだよねぇ!と私も条例反対派。愛知県民ですが。

ほぼ同じ内容が100人分あるので、正直ちょっとくどく感じてしまうかも。
この際なので、賛成派のコラムやアンケートも合間に掲載できていたら、いい緩衝材であり比較も出来てよかった。
なので☆4つ。

目立っていたり、ここだけでも押さえておくと良いと思ったのは下記(名称のみはアンケート回答)
(ほぼ、私の思っていた部分と重なっていたので)

・条例文
・藤本由香里インタビュー
・浅井ラボ
・石田敦子
・カサハラテツロー
・神崎将臣
・後藤寿庵
・宮台真司ブログ再録
・赤井孝美インタビュー
・笹井一個
・谷口悟朗
・鶴田道考
・ふくやまけいこ
・山本弘

あと、どのページに記載されていたかは忘れてしまったけれど。
実際、16歳から結婚・出産が法的に可能なのに、「非実在」が18歳からというのに疑問、という1文にも納得。そりゃそうだ、おかしいわな…。

とにかく、ホントーに、何度でも何度でも廃案にするべくみんなでがんばりましょう…!
| アニメ関係(書籍) | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pakke-ju.jugem.jp/trackback/157
トラックバック