CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< B's-LOG文庫「金の王子と金の姫」剛しいら | main | B's-LOG文庫「金の王子と銀の悪魔」剛しいら >>
ビームコミックス「乙嫁語り 2」森薫
しあわせも不安も越えて結ばれる、遊牧民と定住民の昼と夜。遠くからやってきた騎兵の群れは、アミルのお兄様と、おじ様たち。結婚式以来のなつかしい顔ぶれに、大きな笑顔を見せるアミル! しかし馬上から見下ろしたまま、おじはこう言った「逆らうつもりか、村へ帰るんだアミル」……!!! 悠久の大地を舞台に描かれる、20歳のヨメと12歳のムコとの恋愛、そして……。人気絶好調、第2巻!
(Amazonより)





美麗、という簡単な言葉で終わってしまわない素敵な絵とキャラではなく人間として魅力あふれる登場人物たち。
1巻に増して、カルルクのお婆ちゃんとアミルの一族の対比が、政治と人間味との対比としても人物同士の対比としても映える映える。
新キャラも現代風に見えて実は普遍的にすぐそこにいるような可愛らしさを持っていて好感度大。

個人的にはさりげなく後半で視点がすりかわっていき、次は…?という所であとがき(これも面白く内容のフォローもあり非常によろしい)にサラリと書いてある「ええー!」としてやられました。

次は大きく内容が変わりそうで、実に楽しみです。
| 漫画 | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:58 | - | - | pookmark |
コメント
乙嫁語りいいですよね〜。
2巻も期待以上に感動させてくれました。
他に類を見ない美しい漫画だと思います。
今後も楽しみです。
| 山茶 | 2010/06/20 2:53 PM |
山茶さまコメントありがとうございます。

いいですよねー話もいいんですが、風景とか笑顔とかついぼやっとただ見とれてるときがあります。



(ほとんどコメントもらわないんで、レス機能がよくわからず、自分でコメント追加してます)

| pakke | 2010/06/21 11:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pakke-ju.jugem.jp/trackback/164
トラックバック