CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 名古屋市中区「麺屋 昇神」名古屋味噌ラーメン | main | 犬山市「ファーストフード ポッポ」醤油ラーメン >>
電撃文庫「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙」支倉凍砂
評価:
支倉凍砂
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
¥ 680
(2016-09-10)

JUGEMテーマ:ライトノベル

ついに新シリーズ開幕!賢狼ホロと行商人ロレンスの旅路に付き添った放浪少年コルは青年となり、二人の娘兄妹のように暮らしていた。そしてコルの旅立ちを知ったお転婆なミューリは、こっそり荷物に紛れ込んで家出を企てた。二人の旅が幕を開ける!

(Amazonより抜粋)

 

 

いやあー、面白かった!本編(ホロとロレンス)と同時刊行で、どっちから読もうかと迷ってこちらから。

まず、表紙が合わせて1枚の絵になるんですね。ホロとロレンスが夕陽でミューリとコルが朝陽、効いてるなぁ。

こちらはとにかくミューリの際立ったキャラが全て、かな。大変魅力的で、彼女を見てる感覚でぐいぐい惹きこまれてしまう。

同時に、こちら側の青さというか青春っぷりというか、つぼみ感というか…若さが眩しい!

関係性がありきのクライマックスからヒキまでの展開もよかった。

対比して輝くだけでなく、単体でも魅力がしっかりある、楽しみな新シリーズ!

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pakke-ju.jugem.jp/trackback/2361
トラックバック