CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 小牧市「岐阜タンメン」岐阜タンメン | main | 名古屋市中区「らーめん亭」五目麺 >>
富士見ファンタジア文庫「デート・ア・ライブ 17 狂三ラグナロク」橘公司
評価:
---
---
---
()

JUGEMテーマ:ライトノベル

「話すよ、全部。今、いや――今まで、何があったのかを」狂三に幾度も命を救われた士道は、精霊たちに真実を打ち明ける。自身の閉ざされた過去の記憶と向き合うとき、〈ラタトスク〉とDEMの全面戦争が始まる!

(Amazonより)

 

 

表紙が誰これ?と思ったら、ニベルコルだったのか…。

久しぶりの黒髪キャラなのは、大量発生するというキーワードで狂三に寄せたのかしら。

それにしても狂三さん、ヒロインの座を渡しませんね…5年前の狂三も登場した当初からは予想もできない大活躍。

某ぎゃるがんみたいな戦闘シーンにウッドマン、ASTなど力関係や勢力図的なものもくるくる変わり、しかもヒキがヒキ(まだ続くのか!)なだけにまあー、先が気になること気になること。

早く…早く先を、よみたい…。

狂三マジヒロイン。

 

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pakke-ju.jugem.jp/trackback/2456
トラックバック