CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ガガガ文庫「七夕ペンタゴンは恋にむかない」壱月龍一 | main | ガガガ文庫「ラのべつまくなし 2」壱月龍一 >>
ガガガ文庫「ラのべつまくなし」壱月龍一
恋愛経験ゼロ。生真面目に純文学を志すも、希望とは裏腹にラノベ作家としてデビューしてしまった青年・矢文学。原稿が書けない!気晴らしに、通い慣れた図書館に向かったブンガクは、そこで出会った少女・明日葉に一目惚れしてしまう。彼女はブンガクのラノベ作品の大ファンで、聖地巡礼の途中だった。ブンガクは二次元アレルギー、明日葉は腐女子で…。カタブツとフジョシの純愛系ラブコメディ。
(Amazonより抜粋)





いやー、久々に予想外に面白かった!
ヒロインは可愛いけど1ページ妄想をしゃべりつづけるなどちゃんと腐女子してるし、主人公も二次元アレルギーでも妄想はするし…恋愛に関しては誰もが必死、でもその様子は他人から見たら滑稽でもあり…というフィクションと生々しさの入り混じったところが非常に魅力的。
特にクライマックスのトラブル部分、ヒロインの勘違いがいかにも!な所がまた良い。
タイトルや内容の仕掛け的に一瞬でもホント?とかそれっぽいな〜と思わせたら勝ちでしょう。
そのあたり「バクマン」に近いけど、フィクション度そのものはこちらのほうが上なので、純粋に楽しめます。
ポイントは「男の友情」で、これは男子より女子のほうが基本的には楽しめそうなんだけど…。
ツィッターやブログをうまく取り入れたあたりも小憎らしい…。
若干地味っぽい癖のあるイラストも作品とあいまって味があり、特に最後のヒロインの笑顔は1冊通して最後にアレがくるのはちょっと反則。
流行のプリプリもドタバタもなく、結構前の少女漫画的な作品ですが、これはハマると…ハマりますよ。
| ライトノベル | 23:46 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:46 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pakke-ju.jugem.jp/trackback/257
トラックバック
バクマン。 9 (ジャンプコミックス) |小畑 健
バクマン。 9 (ジャンプコミックス)小畑 健集英社 刊発売日 2010-08-...
| どうなんでしょうか | 2010/08/22 1:24 PM |