CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< TOブックス「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第四部 貴族院の自称図書委員6」香月美夜 | main | 電撃文庫「魔法科高校の劣等生 25 エスケープ編<下>」佐島勤 >>
豊橋駅カルミア内「三河開化亭」塩鮪ラーメン
なんか前に食べた開化亭と印象が違う…5年以上前の路面店だったからかなあ。
とにかく駅ビルだからか学生さんも多い人気店。

チャーシュー、白髪ねぎ、シナチク、海苔の上には魚粉、味玉半分、なると。
麺は本格豚骨的なストレート細麺。
スープは意外と塩気も強く、塩ラーメンなのにストレート細麺でも物足りなさはまるでなし。
魚粉は途中でかき混ぜてわずかながらも味変の気分も楽しめる。
太めのシナチクと脂少なめのチャーシューが歯応えのアクセント。
箸が進むなあ。
あっ、ネギの下からもやしでてきた。シャキシャキでこちらも歯応えが楽しい。

| ラーメン | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:15 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック