CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 富士見ファンタジア文庫「スレイヤーズ 26 アテッサの邂逅」神坂一 | main | 電撃文庫「乃木坂明日夏の秘密 4」五十嵐雄策 >>
ガガガ文庫「とある飛空士への誓約 9」犬村小六

JUGEMテーマ:ライトノベル

飛空士シリーズ、ついに感動のフィナーレ! バルタザールは史上最大の奇襲作戦「オペレーション・オーディンズ・スピア」を立案する。片道切符の作戦に参加した清顕とイリアは、仲間たちと共に王都プレアデスを目指すが……。『とある飛空士への追憶』から始まった七年以上にわたる壮大な飛空士シリーズが、これにて完結……!

(Amazonより抜粋)

 

 

実は初版を買い逃し、アニメグッズ専門店等の棚を見続けて数年。

初版・帯付きが欲しくて、ふとAmazonを見たら残りわずか…あれこれもしかして…!という賭けが大当たり!

やったぜ初版帯付!という私的な小さなドラマ(笑)を経たので、感慨もさらにひとしお。

 

もう少し大きくなったら息子さんにも読んでもらいたいものだと、そう思えるシリーズのひとつ。
 

もう、読む手が止まりません。

ぐいぐいと熱量に引かれ、惹かれ…追憶や恋歌などシリーズの歴史が絡まってドラマもより重厚、少々の厚みなど逆に物足りぬ、最高の1冊。

最後の次世代に引き継がれる感の演出、マジで弱いんですよ!ああ、引き方ももう…。

大満足、大満足…!

ああ、本当にこのシリーズが読めてよかった!

何度でも読んじゃう…。

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pakke-ju.jugem.jp/trackback/2668
トラックバック