CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 博多・薬院駅付近「八ちゃんラーメン」ラーメン | main | 双葉文庫「京都寺町三条のホームズ 3 〜浮世に秘めた想い〜」望月麻衣 >>
電撃文庫「ソードアート・オンライン 22 キス・アンド・フライ」川原礫

JUGEMテーマ:ライトノベル

アニメBlu-ray&DVD特典でしか読めなかった4つの物語を文庫化!
『ザ・デイ・ビフォア』――《SAO》攻略のさなか、キリトはアスナにプロポーズし、二人は新婚生活を送ることに。
『ザ・デイ・アフター』――新生《ALO》に新たなアバターでダイブ以来、アスナは謎の《離脱現象》に襲われていた。
『虹の橋』――海の王リヴァイアサンと深淵の王クラーケンの謎めいた会話は、一行を新たな冒険へといざなう!
『Sister's Prayer』――《絶剣》ユウキ、誕生の軌跡をここに。

(Amazonより抜粋)

 

 

本編の間の短編集で、特典の盛り合わせなので、私のような単行本のみ追っかけてるなら問題ないけど、アニメ円盤購入者には物足りないかも?

あと本編のいいヒキからしばらく経っての新刊なのに短編集なので、アレ?ってファンも多いかも。

わたしはもう前回のヒキすら忘れました…23巻読んだらきっと思い出すよ…。

個人的には、1つめのエピソードの冒頭で、ふと違和感が。

1周目のキリトとアスナの関係性…なれそめのタイミングだと、血盟騎士団の副団長になるアスナの心情を気にしなかったんだけど。

いまの2周目(状態)の設定だと、ここまでキリトとべったりなのに血盟騎士団に入団したのはなんでだろう?と不思議に思ってしまった…。

それはそれとして、この巻は最後のユウキのエピソードが、技術と医術の問題も含めて、非常に興味深く感動できる良作だったと思います。うん。

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック