CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< TOブックス「淡海乃海 水面が揺れる時-三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲-」イスラーフィール | main | 電撃文庫「魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画 3」佐島勤 >>
ヒーロー文庫「薬屋のひとりごと」日向夏

JUGEMテーマ:ライトノベル

大陸の中央に位置するとある大国。その皇帝のおひざ元にその娘はいた。猫猫(マオマオ)、花街で薬師をやっていたが、現在後宮で下働き中である。けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年季があけるのを待っていた。中世の東洋を舞台に「毒味役」の少女が宮中で起こる難事件を次々に解決する。

(Amazonより抜粋)

 

 

漫画版や本屋などでちょいちょい見かけて気になっていた作品。

なんちゃって中華ファンタジーで、ヒロインが主人公となると、レーベルはガールズ向けのビーンズかルルルかなと思いきや、ヒーロー文庫(主婦の友社)。

(ヒーロー文庫といえば「理想のヒモ生活」はどこまで読んだんだっけ…?閑話休題)

世界観の説明はなく、キャラの様子や方向性をいきなりシーンとセリフで見せていき、早め早めに事件が起き、解決させていくので、男性向けレーベルではあるが、やはりガールズレーベルの平安モノ・中華風モノ・朝鮮風モノを読んだ下敷きがあるかないかで、とっかかりが違うかな、これ。

個人的には大当たりで、大変面白かった。キャラが立ってるし、イラストも良い。そばかすで可愛さが誤魔化せるか!というのをイラストが補完している。

漫画版はサンデーGX(小学館系)とガンガン(スクエニ)という出版社の垣根を越えていて、それも人気のたまものなのかな??

しかしこれは物語の密度的に、原作版を追いかけた方がよさそう。

これはまた楽しみなシリーズが増えた。

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする