CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
「くら寿司」シャリコーラ、シャリカレー、シャリカレーパン
念願のシャリカレー、シャリカレーパン、シャリコーラに辿りついた…!

まだ子ども達は生物解禁してないし、ちび達いるから回転寿司なかなか行けないし。
出張って…いいよね(爆)

一気に頼んで、出てきた順は
コーラ、カレーパン、カレー。

コーラは要は米麹の甘酒を炭酸で割ったやつかな。
甘酒には慣れてるので美味い。

カレーパンは中身がカレーライスという変り種。
パンの中に米だから、意外とボリュームあるかも。
辛さはまあまあ。

カレーライスは思いのほかにピリ辛で、シャリの甘さは半分より後から感じる。
うーん、これはアリだぞ…!
シャリコーラが甘酒な甘さなので、カレー系メニューとは合うけど、寿司には無理だね…。

この際だからと寿司も3皿食べて、まあ満足。
でも、寿司は3皿だけで、あとはサイドメニューだから、びっくらポンは出来ないのです(´ー`)


| 四方山話 | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名古屋市中区「あっ晴れ」ら〜めん
初挑戦。
無料トッピングは、にんにく・アブラ・カラメ・魚粉・野菜マシ(でら盛り)が無料、全部とかもいけるみたい。すげえ
とりあえず野菜マシ。120gが300gに。
二郎系のボディの効いたとんこつ醤油に背脂のスープと、野菜はモヤシとキャベツなので、一緒にmgmgしても味が楽しめて良い。
太麺は硬めで、こちらも個人的にはmgmgしないと大変。

…うーん、気がつくとなくなってるな、美味い。

卓上には昆布だし?とラー油と餃子たれ?の3つのみなこともあり、むしろ2枚のチャーシューが味と歯応えのアクセントになってる。

次はトッピング全部かな、まぜそばかな…。

| ラーメン | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名古屋市中区「麺家 神明」淡麗さっぱり中華そば
丸栄スカイルにできてた。
さっぱりBランチ880円をチョイス


ランチセットは唐揚げか餃子か選べて、今回は餃子。
水菜とモヤシのサラダでベジファーストして、餃子…うん、ジューシー、でもくどくない。ランチにこの軽さはアリ。
中華そばは、チャーシュー、海苔、シナチクとナルトにウズラ卵。
ウズラ卵って珍しいなぁ
あっさりスープは魚粉で味と香りを補強してあり、なるほど淡麗。
ご飯のおかずラーメンではなく単品で楽しむラーメンかな。
麺はストレートで、スープを絡まないので麺そのものを楽しむ感じ。

うん、場合によってはライスが余分な感じかも。
客からは厨房がよく見え、チャーシューの塊を切って炙る様子は目に楽しい。

なんというか、安定感のある感じ…かな?

| ラーメン | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電撃文庫「はたらく魔王さま! 14」和ヶ原聡司
評価:
和ヶ原聡司
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
¥ 637
(2015-09-10)

JUGEMテーマ:ライトノベル

マグロナルド幡ヶ谷駅前店店長・木崎が幼なじみと激闘を繰り広げた『マグロ店長会議』のほか、『魔王の破けたズボン』『芦屋の圧力鍋』『魔王新しい携帯を買う』など、書き下ろし中編を含む全6編でお贈りする特別編!

(Amazonより抜粋)

 

 

今回の主役は芦屋…というくらい、インパクトが強いんだけど。

主婦業にかかわるシーンが実に細やかで説得力があり…。

でも「マグロ店長会議」も「はたらく前の勇者さま!」も非常に良いエピソードで、もう文句なしの外伝短編集。

ちょっと長い目で見た時のタイミングの問題はあるけど…13巻の続きが気になって気になって、正直、あれ?短編集?って思ってちょっとがっかりしたのは否めないんだけど…でも読み始めると面白くてそのちょっとショックは忘れちゃったんだよね。

面白いんだよ、ホントにはずれのないシリーズだなぁ。

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電撃文庫「狼と香辛料 18 Spring Log」支倉凍砂
評価:
支倉凍砂
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
¥ 680
(2016-09-10)

JUGEMテーマ:ライトノベル

旅の続きの物語がついに登場!ホロとロレンスが温泉地ニョッヒラに湯屋『狼と香辛料亭』を開いてから十数年。電撃文庫MAGAZINEに掲載された短編に加え、書き下ろし中編を収録。ホロとロレンスの“幸せであり続ける”物語を、ぜひその目でお確かめください。

(Amazonより抜粋)
こちらは甘い!とにかく甘い!ガールズレーベルの恋愛小説かってくらい。もうどっぷり楽しめます。
シリーズファンなら全く文句などあろうはずがない。ありがとうございますありがとうございます楽しいです。
絵もいい、展開もいい。幸せ。
私にとって(つまり多くの読者とは反対に)ミューリとコルが過ぎ去りし青春の硬さをほろ苦く感じさせる楽しさであれば、ここからのホロとロレンスはかくありたしという理想としての楽しさであり、こういう対比をも意識して描けるのは作家の力量なのかな。
出来れば、本当の旅の終わりまで読んでみたいという欲望にも駆られます。
こっちも続編を見たいなぁ…。
| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
犬山市「ファーストフード ポッポ」醤油ラーメン
前のラーメンメモから約1年半?
お値段は449円にあがりながも、チャーシューは1枚になり代わりにモヤシ。
もっとも残念なのは、焦がし玉ねぎ?が無くなってたこと。
香りと味の深みが…。
でも、コスパはまだまだ大丈夫かな。

| ラーメン | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電撃文庫「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙」支倉凍砂
評価:
支倉凍砂
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
¥ 680
(2016-09-10)

JUGEMテーマ:ライトノベル

ついに新シリーズ開幕!賢狼ホロと行商人ロレンスの旅路に付き添った放浪少年コルは青年となり、二人の娘兄妹のように暮らしていた。そしてコルの旅立ちを知ったお転婆なミューリは、こっそり荷物に紛れ込んで家出を企てた。二人の旅が幕を開ける!

(Amazonより抜粋)

 

 

いやあー、面白かった!本編(ホロとロレンス)と同時刊行で、どっちから読もうかと迷ってこちらから。

まず、表紙が合わせて1枚の絵になるんですね。ホロとロレンスが夕陽でミューリとコルが朝陽、効いてるなぁ。

こちらはとにかくミューリの際立ったキャラが全て、かな。大変魅力的で、彼女を見てる感覚でぐいぐい惹きこまれてしまう。

同時に、こちら側の青さというか青春っぷりというか、つぼみ感というか…若さが眩しい!

関係性がありきのクライマックスからヒキまでの展開もよかった。

対比して輝くだけでなく、単体でも魅力がしっかりある、楽しみな新シリーズ!

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名古屋市中区「麺屋 昇神」名古屋味噌ラーメン
新規オープンのチラシに誘われて…あと店の前でもおねーさんがチラシ撒いてて、ここかと。
道からは少し奥まって入り口があるので、ちょっと分かり辛いかも?


新規オープンの初ランチタイムだからか、広めの店に入れ込むわりに中が追いついてなくて、今日だけ特殊チケットになってる券売機の説明も無いし、水もでてこない。
聞くと忙しいのに!みたいな表情が出ちゃう。
まだまだこれからですね…つうかこんなんで大丈夫か?

卓上にはコショウ、ラー油、一味唐辛子、あおのり、ガーリック、しょうゆ?餃子たれ?と一般的なものは一揃いしていて、不足なし
待っても来ないから水を頼んだけど、これまたスタッフさん余裕なくて、ごめんなさいもなく、ハイ!のみ。
が、がんばれよ接客…。



で、20分待ってでてきたのは…。 もやし、海苔2枚、チャーシューブロック2個、シナチク。

麺はよくある製麺所の麺みたいなので、特には工夫なしかな?
スープは味噌の割には、上にラー油あるし細切れの人参?やおおぶりのミンチもあるので、担々麺みたい。
でも胡麻の風味はないので、間違いなく味噌スープか。

うん、チャーシューブロックはトロトロでスープともあう。
うーん、悪くはないけど…。
けど…。

で、帰り際にとなりのお客さん、待った挙句にメニュー間違えられてた。これもちゃんと謝ってなかったし、そのあたりだよね。
あと卓上に紙ナフキン欲しいな。

ラーメンは味だけでない、とよくわかる店でもあったか。

| ラーメン | 12:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電撃文庫「新約とある魔術の禁書目録 14」鎌池和馬
評価:
鎌池和馬
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
¥ 659
(2015-11-10)

JUGEMテーマ:ライトノベル

少年は『理想送り』を右手に宿す存在。』上条当麻の『幻想殺し』と、表裏一体でもあった。少年二人は、学園都市の暗闇で対峙した。極大のイレギュラー同士が、ついに激突する…!

(Amazonより抜粋)

 

 

まあ、いつもの「禁書目録」ですな。いや、インデックスが活躍した分、ちょっと原点回帰な部分があるのかも。

面白いかどうかって?そんなの、追いかけている人には不要なのです。面白かろうか面白くなかろうか、追いかけるのみ。

…とはいえ、主人公側がヒロインズをチーム化できていないので上里さんのヒロインズチームと対比できないのが最終的に問題というか乖離してしまった理由ではなかろうか…きっとチーム化していないほうが、鏡のような対比になってもうちょっと面白かったかも。

読者的にはネフテュスとかバードウェイ姉妹以外に、ピックアップしてほしいメインヒロインがいるでしょうというところも…ああ、魔術サイドだから出さなかったのか…そのあたりも原点回帰的なんかなぁ。

| ライトノベル | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士見ファンタジア文庫「デート・ア・ライブ 15 六喰ファミリー」橘公司

JUGEMテーマ:ライトノベル

独占欲の強い愛に飢えた六喰を、デレさせろ!?宇宙にいる六喰のもとへ辿り着いた士道。激戦の末、六喰の心を開くことには成功するのだが……。「むくと契る以上、おなごたちとは金輪際会わぬと誓うのじゃぞ」六喰に厳しい条件を突き付けられ――。

(Amazonより抜粋)

 

 

六喰の要望がよくよく考えると超普通なんだけど、厳しいこと言うなぁと思った時点で二次元ハーレムものに慣れすぎているのではないかと思ってみたり。

なかなかのロングシリーズになり、あーあるあるな「みんなが主人公を忘れている事件」をやりながらも、ここで反転十香と白折紙をピックアップさせるという、作品ならではの要素をぶちこんでくるとは、やるな…!面白かったし、理由もちゃんとしつつ伏線もガッチリ貼っていくなんて…。

絵も数が多く、チョイスも悪くなく、チームとしてよい方向が維持されているのかなと。

六喰を軸に、十香・折紙・琴里をチョイスということでやっぱりメインヒロインの座に近いのはこの3名ということなんだろうなぁ。

個人的にはヒキがもうわくわくで、ついに!ようやく!お気に入りの狂三さんが!これは17巻の表紙にも期待が高まる…!

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/235PAGES | >>