CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
HJ NOVELS「異世界料理道 7」EDA

JUGEMテーマ:ライトノベル

スン家支配も崩壊し、新たな秩序と目標をもって歩み始めた森辺の民たち。新しく縁を結んだ森辺の民たちに『料理』を教えつつも、休んでいた町での商売を再開したアスタ。彼は新メニューを引っ提げ、ついに宿への料理の提供という、大きな第一歩を踏み出すのであった。

(Amazonより)

 

 

スン家との大騒動のあとは、街での…と思いきや、まだまだスン家の後始末で終始した7巻。
ミダ=スンが完全に「千と千尋」の坊で、まあ今後の登場(変化)を約束されたキャラだなあ…と。
料理の話のようで今回は政争に近いやりとりばかりで、角煮と醤油が新しく出てきたくらいか…ううむ、忙しいと新しいことはなかなかできないよね…社会人になるとよくわかるよ…。
仕事と私事でもそうだし、書類ごとと営業もそうだよね…。
とりあえずアイ=ファとアスタの無意識イチャコラはどんどん密度があがるので、それは楽しみ。
さてスン家絡みのエピソードはこれで区切りのようなので、8巻からまた街で何かがあるのかどうか…?
楽しみ〜

| ライトノベル | 21:12 | comments(0) | - | pookmark |
HJ NOVELS「異世界料理道 6」EDA

JUGEMテーマ:ライトノベル

スン家の長女の要望により、因縁の相手、スン家で行われる森辺の民の有力家長が集まる家長会議の料理を作ることになったアスタ。その会議では、アスタが町で行っているギバ肉料理の商売も議題として取りざたされることに。そしてこの会議は森辺の民の行く末と、アスタたちの運命を大きく動かす事件へと発展する。スン家との因縁ついに決着!

(Amazonより)

 

 

前巻がちょっくらスローな感じがあった反動なのか、まあ一気に大きな物語が動き、もう面白いこと面白いこと、とにかくページをめくる手が文字を追う目が、止まらない。

まさかの、ノンストップで読んでしまった…。

シリーズ中では過去に登場した料理のみでありつつ、それを作る際の違和感を出すためのツールにしてしまうところも、なるほどという感じだし、家長会議で一気に様々な氏族の長も出てきて、展開の早いこと。

(勝手な思い込みかもだけど、5巻では族長会議で、6巻は家長会議ってなってなかったかなぁ…?)

あとはもうアイ=ファとアスタの無意識イチャイチャもたまりませぬ…。

それにしても一気に話が進んで、アニメ化とかするなら、ここまでを区切りにしてシリーズ構成してもいいんじゃないの、というくらいの区切り感。

もしかして、単行本の売上とかもここで勝負がかかってたのかな?と思うくらいの、詰込みと盛り上がりで、まあー大満足。

最低限、ここまでは読まないともったいないんじゃないかな!

| ライトノベル | 01:40 | comments(0) | - | pookmark |
HJ NOVELS「異世界料理道 5」EDA

JUGEMテーマ:ライトノベル

『ギババーガー』だけではより多くの人にギバ肉の味を知ってもらえないと知ったアスタは、特にギバ独特の臭みが苦手だという南の民の為に新たに『ミャームー焼き』を開発する。そして、その料理はアスタにまた新たな出会いと事件をもたらすことに―。

(Amazonより抜粋)

 

 

表紙はサブヒロインたちから年少の3人で華やか。

街の少女・ターラの登場や、ヴィナ=ルウとシュミラルの邂逅など、今後の伏線もたっぷり張ってありつつ、ロングシリーズならではのちょっと一休み感かな〜なんて思っていたものの、いやいや。

アイ=ファの身に起きた出来事など事件も起き、まあ飽きさせない。

大きな物語的にはヴィナ=ルウがかなり絡んできているものの、アスタにどんどん可愛いところを見せていってメインヒロインの座をがんとして譲らないアイ=ファという構図も面白い。

巻末の短編も好みのキャラのエピソードでほっこり。

 

ところで、もうおっさんなので、ファとかマスとかの名前はガンダムを思い出させてにんまりしてしまうのですが…あまり関係ないかな?

| ライトノベル | 21:49 | comments(0) | - | pookmark |
双葉文庫「京都寺町三条のホームズ 5 シャーロキアンの宴と春の嵐」望月麻衣

JUGEMテーマ:ライトノベル

『蔵』でアルバイトを始めて一年。清貴や秋人と城崎温泉に行ったり、『シャーロキアンの会』に参加したりと、葵は春休みを満喫していた。一方で、ようやく気付いた自分の気持ちを清貴へ伝えるかどうか逡巡する葵。大ヒットキャラミス第5弾!

(Amazonより抜粋)

 

 

思いの外、早かったなあ!

短編を積み重ねて1冊の大きな展開を構築する流れは…久しぶり、かな?
4巻が3章でこの5巻が4章なんだけど、なんかもっと細かい短編を重ねてたような印象。
とはいえもう今回は引きの出来事で、最後の最後でお腹いっぱい!
やたら恋愛系エピソードが続くからもしやとは思ったけど…。
6巻どうするのかが楽しみ。

| ライトノベル | 11:39 | comments(0) | - | pookmark |
HJ NOVELS「異世界料理道 4」EDA

JUGEMテーマ:ライトノベル

またもや風体の怪しい男・カミュア=ヨシュが姿を現す。町では忌避されているギバ肉を食べてみたいというカミュアにギバ料理を振る舞ったアスタだが、料理を食べて感動したカミュアに町でギバ料理の屋台を出さないかという、驚くべき提案を受けるのだった。

(Amazonより抜粋)

 

 

あれよあれよと街で屋台を出すという新展開。
4巻以上に主人公の前で隙を見せ可愛くなるメインヒロインがまあ可愛いこと可愛いこと。
細かいこと考えてはいることを、地の文や神の目線ではなく主人公の思考レベルでちょろっと出すあたりのバランスの良さも好感。
次第に街での支持を得る様を5巻でやるのか、同時にルウ家のサブヒロインズをどう扱うのか…楽しみ!
個人的にはレイナ・ルウ推しなのでそろそろ出してあげて…カウンターヒロインは彼女しかいない…(よね?)

| ライトノベル | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
HJ NOVELS「異世界料理道 3」EDA

JUGEMテーマ:ライトノベル

ルウ家との騒動もひと段落つき平穏を取り戻したアスタたち。食材を補充するため、二人は連れ立って宿場町へと降りることに。異世界で初めての町で、新しい食材や知らない料理を見てテンションの上がるアスタ。そして彼は今後の運命を大きく左右する人物と出会うことになる。新たな土地がアスタにもたらす出会いと料理とは!?

(Amazonより抜粋)

 

 

表紙も本巻の中に織り込んだエピソードも、とにかくアイ=ファがメインヒロインなんだと推していて、少しづつ絆されて距離が近くなる過程がラブコメ好きとしてとても心地よい。
推しはレイナ=ルウなんだけど、どこまでカウンターヒロインとして頑張ってくれるかなあ。
料理も今までのものを量も質もパワーアップして、そちらも読み応えあり。
硬めの骨付き肉を肉体労働する人は好み、ハンバーグを子供や女性が好むと、記号的に落とし込んでるのも、私のような素人でも、感覚的に理解できるようで良い。
親しみやすい知性派の味方が出てきたのが、今後の展開が膨らむようで期待感が増し増し。

| ライトノベル | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
カドカワBOOKS「蜘蛛ですが、なにか? 11」馬場翁

JUGEMテーマ:ライトノベル

長年、戦争を続ける人族と魔族。人族の象徴となる“勇者”の称号を新しく授かったのは、たった6歳の少年だった。お飾りとして扱われても、足手まといと思われても、少年ユリウスは、人を救う為に一心に奔走した。幼き勇者の茨の道が、いま明かされる―!

(Amazonより抜粋)

 

外伝とか10.5とかタイトル変えるとかが必要な内容で、まあスピンオフときちんと銘打てば満額回答で良かったと言えるんだけど、通常のナンバリングしたことで「いつ白ちゃん出てくるの?」と期待したまま読み終わってしまい、結果、不満が残るという結果に。

これは作家じゃなくて編集部の判断ミス。

そりゃ、外伝とかタイトル変えたら売り上げが落ちるのはデータとしてあるんだろうけど、逆に既存読者のヘイトだけを溜め込み、新規読者の窓口をふさいだままになってしまった。

編集部と版元だけが良い思いをして読者と作家が残念な思いをしてしまったのでは。

はやいとこ本編の続きがよみたいなあ…。

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
青い鳥文庫「若おかみは小学生! 2」令丈ヒロ子

JUGEMテーマ:ライトノベル

ある日、母親と泊まりにきた太めの女の子・まや。彼女の悩みを知ったおっこは、ダイエット作戦を敢行。そんな折、祖母・峰子がおっこに見せた古いアルバム。なんとそこには、ウリ坊と峰子の知られざる過去が!元気が出る人気シリーズ第2弾

(Amazonより抜粋)

 

 

表紙、だれかと思ったら、〇〇〇〇〇〇だったですね。おお…。

テレビシリーズでも描かれたエピソードの元なので、地の文での補足情報もあり、読みやすい。

子どもとダイエットというか肥満の問題って、10年やそこらでは解消されませんね。

あとウリ坊との関りというか、ウリ坊への想いって、そんなだっけ??というところもあり、ううむ、TV版、全話残しておきたかった…。

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青い鳥文庫「若おかみは小学生! 1」令丈ヒロ子

JUGEMテーマ:ライトノベル

6年生のおっこは交通事故で両親をなくし、祖母の経営する旅館“春の屋”に引きとられる。そこに住みつくユーレイ少年・ウリ坊や、転校先の同級生でライバル旅館のあととり娘の真月らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の“若おかみ”修業を始めることに。

(Amazonより抜粋)

 

 

TVアニメ版がお気に入りだったものの、原作1巻は図書館では超人気作でなかなか書架に戻らず…先日ようやく発見。

(予約しないのは本来のお子さま優先というちいさな想いだけ)

発行は2003年、もはや15年以上前の作品ながら、時代にとらわれぬ普遍性のある物語と、新社会人でも役に立ちそうな、自分の思いひとつで動くと大変なことになりかねないという児童書を超えた教育的示唆と、ざっくりとして男女とも媚びない絵と…なるほど、平成の最後に大きな花を咲かせたのは納得の作品。

ううん、ウチの子たちにも読んでもらいたいんだが…絵なのかな、反応しないんだよね。残念。

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
HJ NOVELS「異世界料理道 2」EDA

JUGEMテーマ:ライトノベル

ジバ=ルウの心を料理によって救い、森辺の祝福を受けたアスタ。しかし、ルウ家の家長ドンダ=ルウに『この料理は毒だ』と言われてしまう。果たしてドンダ=ルウが料理を『毒』であるとした理由とは。アスタはその答えを見つけるため新たな料理へと挑戦する!小説家になろう発、大人気異世界料理ファンタジー第2弾!

(Amazonより)

 

 

1巻のラストがまとまってるかと思ってたら、ヒキを入れてなかっただけで、2巻は思いっきり続きの、しかもそれなりに盛り上がるところからはじまった。

なんだこのシリーズ構成…?

しかし、再戦を挑むまでの心情と理由と、ドンダのセリフの理解までは非常に筋が通っていて、読んでいて心地よい。

これは最近の俺ツエー系とかMFJの無駄にモテる系ばっかり読んでると、ここの面白さは読み解けないかも。

イラストが美麗でまた良い…レイナ可愛い。あとアイ・ファは文章より乳が盛ってありません?

アイ・ファといえば、また距離間の調整がうまくて、とても良いヒキです。3巻が超楽しみ。

| ライトノベル | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/206PAGES | >>