CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
ルルル文庫「乙女なでしこ恋手帖 字のない恋文」深山くのえ

JUGEMテーマ:ライトノベル

借金の形として貸金業「大つき屋」の長男・要と結婚した16歳の千鶴。たおやかだが芯の強い少女・千鶴と、無愛想だが実は誰よりも優しい青年・要の、政略結婚から始まる大正浪漫の香り高い恋物語!

(Amazonより抜粋)

 

 

今回はルルル文庫から発行ですが、シリーズの前2冊はルルル関係の、書店だと漫画扱いの新書サイズでの発行。

しかも、なんと前巻から5年ぶり…。

ぶっちゃけ終わっていたシリーズが、読者のファンレターなどの反応が長く続き、更に熱意ある編集者の行動でついに、我々読者の前に続編が登場したのです…むしろそれを物語化していいんじゃないだろうか…胸熱!

Twitterとかで様々な作家さん漫画家さんが、

「とにかくファンレターでもメールでもアンケートはがきでもいいので、“つぶやき”で終わらせずに声を届けてほしい」

とつぶやいていますが、まさにその証明となる1冊です。

本編はシリーズファンならもう納得のベタ甘エピローグ的エピソード。

千鶴のヒロイン力が存分に楽しめます。

終盤で続編への可能性も示唆されて終わっているので、これは是非また期待したいところ。

待ってますよ!

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電撃文庫「狼と香辛料 19 Spring Log2」支倉凍砂

JUGEMテーマ:ライトノベル

賢狼ホロと宿屋の主人となったロレンスの、旅の続きの物語、第2弾が登場。コルとミューリが旅に出てしまい、湯屋は慢性的な人手不足に。電撃文庫MAGAZINEに掲載され好評を博した短編3本に加え、書き下ろし中編『狼と香辛料の記憶』を収録!

(Amazonより抜粋)

 

 

いやあ、良かった。ほっこり。

表紙のとおりで、まあラブラブなままで素晴らしい。

間に挿入されたコルとミューリのエピソードはカリっと甘酸っぱい青リンゴのごとく、ホロとロレンスはとろっとろの完熟した桃のような甘さのごとく。

読んでいて幸せな時間、たまらん…。

コルとミューリより、ホロとロレンスの方が馴染むのは、キャラと接してる時間の問題なのか、読者たる私の年齢と環境なのか…。

いいなあ、ロレンス。

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電撃文庫「はたらく魔王さま! 16」和ケ原聡司
評価:
和ヶ原聡司
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
¥ 637
(2016-06-10)

JUGEMテーマ:ライトノベル

魔王さま、義理チョコを貰う!?異世界で始まった大魔王の遺産捜索の裏で庶民派バレンタインが開幕の、第16弾!

(Amazonより抜粋)

 

 

ようやくメインなのかカウンターなのかわかんないけど、ヒロインの一角たるちーちゃんにしっかりスポットがあたり、存在意義を無理矢理でもつけ、世界と世界の懸け橋として様々なエンディングの伏線としての位置を確保した感じ。

どっちかというとちーちゃん派なので良かったなぁ。シャナだと吉田さんポジションだものね…。

そしてヒロインたちの自覚と成長がめきめきとあるなかで、安定感のある男性キャラ達。

これが逆だと鼻につくけど、結局はこのスタイルが一番、妙な毒がなく面白くていいよね。

個人的には弓道を少しやってたので、弓道が活躍して嬉しいのと、難しい弓道関連の絵を絵師さんが頑張ってたこと。

会の時の絵とか欲しいところだけど、難しいもんねー、頑張られたと思います。

 

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TOブックス「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二部 神殿の巫女見習い2」香月美夜

JUGEMテーマ:ライトノベル

騎士団の前で強大な魔力を見せつけたことで、マインは貴族の間で注目を集めていた。結果、マインの利用価値を狙う者が出現。危険を察知した神官長は、彼女を神殿に匿うことにする。ビブリア・ファンタジー転換の章!書き下ろし番外編×2本収録!

(Amazonより抜粋)

 

 

面白いわー、ほんとに面白いわー。

ラブコメ好きには、ルッツと入れ替わるような神官長の動きが気になります。

書き下ろしSSはサブキャラ視点ですが、ダームエル視点には、本編と合わせて気になる描写もあったし…。

そして絵が可愛くて、ヒロイン視点なので伏線も見つけにくく展開がまあ楽しみで楽しみで。

あとマインも読者(私)もどんどん神殿に染まってて、グ〇コポーズの祈りに何も違和感を感じなくなっている…!

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電撃文庫「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 2」支倉凍砂

JUGEMテーマ:ライトノベル

ハイランド王子から次なる任務についての相談が。アティフの北にある群島に住む海賊たちを、仲間にすべきかどうか調べて欲しいというのだ。不思議な伝説が残る島で、二人は無事任務を遂行することができるのか――。

(Amazonより抜粋)

 

 

うーん、経済から信仰に話の要素が変わったからか、問題を解決する手法と結果が、いまいちスカッとわかりにくい…。

でも大きな意味での雰囲気はまったく前シリーズと同じで、主人公がヒロインに振り回される(はらから見るとイチャコライチャコラしている)というのは健在。

ここまでのシリーズものであれば、それがいかに重要な要素か…ということで、今回もしっかり楽しめました。

個人的にはカウンターヒロインがスパイスとして欲しいので、各巻でゲストか、それかハイランドに頑張ってほしいところ。

 

| ライトノベル | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
MFブックス「悪の組織の求人広告 1 〜新入社員立志編〜」喜友名トト

JUGEMテーマ:ライトノベル

自堕落な生活を送るニート青年・小森寧人(こもりねいと)がある日見つけた求人広告は世界的大企業である悪の組織『メタリカ』の求人広告だった。全ての働くオトナたちに贈る、悪の組織の立身出世物語ついに開幕!

(Amazonより抜粋)

 

 

主人公に隠された狂気・素養をを地の文でもうまく隠し、メインヒロインとサブヒロインもまだまだ伏線的な存在。

思ったよりイラストも多く、一気に読めてしまう。

うーん、これは楽しみな作品。

東映にでも実写版でやってみてほしい感じ。

 

| ライトノベル | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レジーナブックス「えっ?平凡ですよ?? 2」月雪はな

JUGEMテーマ:ライトノベル

前世のマメ知識をフル活用して、ちょっと不便な異世界を改革中の少女リリアナ。転生少女のほのぼのファンタジー、待望の第二幕!

(Amazonより抜粋)

 

 

転生ものの王道、前世の知識で中世レベルの異世界を改革していくストーリーの第2弾。

キツい描写もなく、サクサク読めます。

貴族的な意味の友人も登場し、今後の展開に幅が広がりそうな要素が入ってきました。

最近だと権利を売るなどで商売をして金を稼いで目的を達成しようとするほかの作品を読んでいるので、ゆるい感じもしますが、立場が違うからなぁ(笑)そういう意味でもいい意味でゆるいのが良い感じといえるでしょう。

 

| ライトノベル | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TOブックス「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二部 神殿の巫女見習い1」香月美夜

JUGEMテーマ:ライトノベル

洗礼式を終えたマインは「青色巫女見習い」として、神殿での仕事を開始する。そこには待望の図書館と本が待っていた!夢叶い、期待に胸が膨らむマインだが、多くの問題にぶつかってしまう。社会の厳しさなんか吹き飛ばせ!ビブリア・ファンタジー第二部開幕!

(Amazonより抜粋)

 

 

うーん、本当に、いま一番楽しみで楽しくてというシリーズになった。

通して4冊目、新しい環境で新しいキャラ達との関係が増えていきます。

あとルッツの家族の話もよかった。

この巻は、もしかしたら社会人(新社会人、転職)には参考になるかも。

わからないから、とにかく聞く。

| ライトノベル | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
富士見ファンタジア文庫「デート・ア・ライブ 16 狂三リフレイン」橘公司

かつてデレさせられなかった狂三を、デレさせろ!?「――わたくしと士道さん、相手にデレた方の負け……というのはいかがでして?」士道の力を欲する狂三と、狂三の力を封印したい士道。二人の二度目の戦争が始まる――。

(Amazonより抜粋)

 

 

とにかく狂三、狂三、狂三の1冊。

私のような狂三推しには神回のごとく…表紙から口絵から挿絵から本編のメインから!

もはや狂三が主人公で士道がヒロインのような勢いの本編には、もう一気に惹きこまれて、クライマックスの狂三の決意のシーンとかは一瞬泣きそうになったわ…。

その隙にしれっと大きなひとつの謎も明かされているし、次の巻は更に大きく大きな物語が動いていきそう。

楽しみ!!!

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
集英社文庫「大あくびして、猫の恋 猫の手屋繁盛記」かたやま和華

JUGEMテーマ:ライトノベル

ひょんなことから猫になった旗本の息子、宗太郎は、人の姿に戻るため日々善行を積む。道ならぬ恋をする男女の手助けをと思いきや、自らの許婚が登場して──。大人気「猫の手屋シリーズ」第三弾。

(Amazonより)

 

 

怪談気味のエピソードあり、許嫁登場ありとエピソードのバラエティに富んだ3巻目。

このまま琴姫も準レギュラーでラブコメしてほしいところですが、どうでしょう。

お気に入りのシリーズなので、続いてほしいなぁ…。

| ライトノベル | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/190PAGES | >>